競馬で開業資金調達「MONZA起業塾」

これは競馬予想ブログでなくAJ指数データを商品として運営していただき、事業資金調達と実践の事業運営を学んでいただく起業(開業指導)塾のブログです。

菊花賞、荒れる可能性あり。

起業塾塾生のみなさん。
明日は3歳クラシック、3冠目の菊花賞ですね。

データ上、たしかに1番人気馬がけっこうな指数になっています。
その意味では3着内に来るという考え方は決して間違っているとはいいません。

が、今年の場合、皐月賞はロゴタイプ、ダービーはキズナ。
その両馬2頭は出走していません。

つまり仮にですがロゴタイプなりキズナなりが出走したとして、どの程度の指数になったかということを考えよということなんです。

ちなみに昨年の菊花賞、ゴールドシップのAJ指数は271、2でした。
今年のエピファネイアのAJ指数は371、1。
実は100も指数的には上回っているということになるわけです。

ところがです。
仮にロゴタイプとキズナが走っていたら、ロゴタイプは間違いなく3着に食い込めない可能性があるものの、キズナは驚異的な559、6という指数を叩きだしているわけです。

つまり、有力馬不在による繰り上げで押し上げられた1番人気であることも事実なわけです。

いつもいっているように、AJ指数という商品は、指数の高い馬が来るということではなく、まず演出馬が3着内に何頭入線するかを確認するということからはじめよという商品特性があります。

結論から言えば、演出馬は1頭以上確実に来る。ということですが、演出馬のどれが来るかを、まず見極めよということになります。

もちろんエピファネイアという馬は、3着内に来る可能性は非常に高いものがあるのは事実ですが、だからといってそれは、過去2回のクラシック2レースの優勝馬不在であるということや、上述の昨年の指数値などからも確認しないと本当の意味での商品が見えてこないということも理解してほしいと思うのです。


お問い合わせは
monzakeiba@yahoo.co.jp
MONZA研究所

なお、お問い合わせ並びに受講希望の方は、人間性重視で受講の採否を決定しております関係で、必ず、本名にてお問い合わせください。また、応答の際の資料として、現在お住まいの地域(住所表記の必要は問い合わせ時点では不要です)や職業(できれば具体的に)年齢についてもご記入ください。
明記いただくもの
お名前(本名)
所在地(都道府県市区町村あたりまでお願いします)
年齢
職業(経験年数)
起業経験の有無
上京のための所要時間
(東京都新宿区丸ノ内線四谷3丁目駅まで)

この個人情報につきましては、現法に則って、返信後、消去している関係から、複数回のお問い合わせについては、都度、上記の事柄についてはお書き添えくださるようお願い申し上げます。

また、受講いただくにあたっては、面接審査がありますので、上京いただくことが条件となっています。
さらに入塾後、スクーリングを個別指導で行ないますので、年2回の上京をお願いすることになります。
お含みおきくださればと思います。

AJ指数の読み方と絞り込みの手順について(保存版)
http://monzakeiba.dtiblog.com/blog-entry-90.html
もう一度、AJ指数の解説です(保存版)
http://monzakeiba.dtiblog.com/blog-entry-119.html

 | HOME | 

Calendar

05 | 2017-06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Appendix

MONZA

MONZA

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks