競馬で開業資金調達「MONZA起業塾」

これは競馬予想ブログでなくAJ指数データを商品として運営していただき、事業資金調達と実践の事業運営を学んでいただく起業(開業指導)塾のブログです。

昨日のオールカマーと神戸新聞杯のデータ検証

このブログは当たり前のことながら、競馬予想サイトではありません。
あくまで起業家志望のみなさんに、事業を興すとは何かということを、実践として受講期間中に事業を模擬的起こしていただき、その実際の事業を通じて、生きたお客様と接することで、事業そのものを学んでいただくことを旨としています。

もちろん受講期間中の事業は何でもいいのですが、実際に事業をやる以上、当然のことながら開設資金がかかってきます。事務所を構えても家賃という支出もかかるわけで、タダというわけには生きません。
ということで、誰でもタダでできる具体的な事業として、塾では当研究所が開発した、とてつもなく的中している競馬のレースデータを配信し、お客様を集めることを実際にやっていただいています。

それがAJ指数という、今や怪物に成長しつつあるデータです。
ただ、それでも的中するからそれでいい、ということでは事業としての意味がなく、より絞り込んでいく手法を、正確無比にしていく必要がでてくるわけです。

ということで、昨日のオールカマーと神戸新聞杯をみてみますと、オールカマーではもっとも出現率の高い組み合わせはBCEで、押さえとしてBBCという組み合わせを推奨しました。

もちろんここで公開させていただくことはできませんので、塾生諸君に個別メールでお送りしているわけですが、押さえの組み合わせが今回は的中となりました。

神戸新聞杯はCDEという推奨組み合わせが的中です。

で、どうしてここまで的中するかといいますと、このAJ指数データというのは、演出馬と研究所においては名付けているのですが、動物が一団となって逃げる、すなわち、肉食獣に襲われたときの逃げ方に着目している点といっていいでしょう。

たとえば、競馬の予想でいいますと、本命、対抗というように、その馬の見た目や過去のレース結果から得られるデータによって、マーキングされますが、必ずしも本命と印を打った馬が来ているかといいますとそうではないのはわかりますね。

ところがこのAJ指数の場合、演出馬は7割を超える確率で、3連に絡んでいるわけです。

つまり、今回の2レースでは共に演出馬はC馬で、推奨でも押さえでも、C馬を絡ませた組み合わせにしています。

つまり、この両レースに限っていえば、演出馬のC馬は確実に来る可能性がある。という高いデータをすべて配信しているわけです。
もっといいますと、それ以外の組み合わせは、こないと断言できないまでも、来ない確率は非常に高いということになります。

たとえば、その組み合わせがABCだとして、A馬に2頭、B馬に3頭、C馬に3頭いたとしますと、そのすべての馬に入線の可能性があることになるわけです。
ということは、
1軸にA馬2頭
2軸にB馬3頭
3軸にC馬3頭
を絡ませた組み合わせ、すなわち、18通りを買えばいいということになるわけです。

オールカマーでいいますと、オッズ5位までに1頭の演出馬がいましたが、その馬が来ないで人気薄の9番人気が入ってきているわけですが、これもきちんと押さえられているわけです。

模擬事業ではありますが、塾生諸君は個人的に自身の投資として、お客様に販売するだけでなく、自前で購入し、それで実際に収益を上げている方がいますし、かくいう私の場合、今月はずっと連勝で、すでに80万円を越えています。投資金額は毎回2万円程度ですから、はっきりいえばこれだけで生活もできているわけです。

ですから、これを儲けたいというギャンブルファンに、研究所としては一切提供していないわけです。儲かる情報を誰が教えますか?というやつです。

ですから塾生諸君は、競馬で儲からないという彼らをお客様にすればいいだけのことです。
どう口説くか、その程度のことは実践で考えなさい。

お問い合わせは
monzakeiba@yahoo.co.jp
MONZA研究所

なお、お問い合わせ並びに受講希望の方は、人間性重視で受講の採否を決定しております関係で、必ず、本名にてお問い合わせください。また、応答の際の資料として、現在お住まいの地域(住所表記の必要は問い合わせ時点では不要です)や職業(できれば具体的に)年齢についてもご記入ください。
明記いただくもの
お名前(本名)
所在地(都道府県市区町村あたりまでお願いします)
年齢
職業(経験年数)
起業経験の有無
上京のための所要時間
(東京都新宿区丸ノ内線四谷3丁目駅まで)

この個人情報につきましては、現法に則って、返信後、消去している関係から、複数回のお問い合わせについては、都度、上記の事柄についてはお書き添えくださるようお願い申し上げます。

また、受講いただくにあたっては、面接審査がありますので、上京いただくことが条件となっています。
さらに入塾後、スクーリングを個別指導で行ないますので、年2回の上京をお願いすることになります。
お含みおきくださればと思います。

AJ指数の読み方と絞り込みの手順について(保存版)
http://monzakeiba.dtiblog.com/blog-entry-90.html

 | HOME | 

Calendar

07 | 2017-08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

MONZA

MONZA

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks